クルカクテキ

| 未分類 |

魚介03

クルカクテキはカキと大根を使ったキムチで韓国の忠清道地方で作られているキムチです。

忠清は昔からカキの産地で新鮮なカキで作るクルカクテキはごはんのおかずに最高のキムチです。

クルカクテキの材料はカキ・大根・梨・ネギ・にんにく・ショウガなどで、大根をさいの目または薄切りにし、梨も同じくカットします。

カキは水洗いして水分をとり、塩・ごま・粉トウガラシを入れ一緒に合え、1日以上置いたら食べることができます。

2日経てば味がしっかりしみ込んで絶品のクルカクテキの出来上がりです。

ただしカキ入りなので長期保存ができません。早めに食べ切ることがポイントです。

一般のキムチより塩分が強いのでごはんのおかずには最適なキムチです。

カキは海のミルクと呼ばれるほど、栄養価の高いのが特徴です。

ビタミン類やカルシウム、鉄、ナトリウムなど様々な栄養素が含まれています。

しかもカキは消化が良く、他のものと一緒に食べることで、その消化もサポートする働きがあります。

カキは美味しいだけでなく体にとっても良い食べ物です。

カキと大根のキムチは健康効果の高い是非食べて頂きたい食品なんですよ。